募集要項

応募資格

第111回(平成29年)医師国家試験を受験する者、又は第100回(平成18年)4月以降に
医師免許を取得した者で、かつ医師臨床研修マッチングに参加する者。

選考方法

出願書類、採用試験時に施行される小論文、ならびに面接試験を総合し、マッチング順位を決定する。

出願書類

(1) 臨床研修医願書(1通)[ ダウンロード 願書(WORD)]
(2) 受験票(1通) [ダウンロード 受験票(EXCEL)]
(3) 成績証明書(1通)
(4) 共用試験医学系CBT 個人別成績表(1通)
(5) 卒業見込み証明書(既卒者は医師免許証(写))(1通)
(6) 推薦書(学長又は学部長による推薦で、書式は自由1通)
※本学在学者及び本学既卒者は、(5)および(6)は不要
※ダウンロード様式は http://rinsho.marianna-u.ac.jp/recruit/first.html

試験日時

第1回 平成28年7月16日(土) 9:00~
第2回 平成28年8月28日(日) 9:00~
※第1・2回のうちどちらか一方のみの受験とする。

試験科目

小論文および面接

出願期間

第1回に出願の場合 平成28年7月8日(金)
第2回に出願の場合 平成28年8月12日(金)
※応募書類は、臨床研修センターへ郵送(必着)又は持参。

試験会場

聖マリアンナ医科大学 教育棟

選考方法

面接試験の結果を中心に、小論文・成績証明書等により総合的に判定します。

その他

プログラムごとに試験を行いますが、1日で終了します。
宿舎希望者は、出願書類と合わせて、宿舎希望調査[ダウンロード]を提出してください。

ダウンロード様式はこちら

http://rinsho.marianna-u.ac.jp/recruit/first.html

マッチングについての注意
  1.  本学は、日本医師臨床研修マッチング協議会のマッチングプログラムに参加し募集を行います。
  2. 本学での研修を希望し採用試験を受ける者は、日本医師臨床研修マッチング協議会のマッチングプログラムに参加し、登録しなければなりません。
    また、マッチング協議会の示す運用ルール(規約)に従わなければなりません。
  3. 採用試験の結果、成績順位の高い者から合格者を決定し、マッチング協議会へプログラム毎の「希望順位表」を提出します。
  4. マッチングの結果、本学のいずれかのプログラムにマッチした場合には、当該研修病院において研修する義務が生じ、取り消しができません。
  5. 研修医に内定した者が卒業延期や医師国家試験に不合格となった場合は、内定を取り消します。

処遇

身分

研修医(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の常勤職員)

給与

基本給    20万円
研修医手当  3万円
年収:約360万円(宿日直、夜間急当直等の諸手当込み)
聖マリアンナ医科大学附属病院以外の協力病院で6か月以上の研修を行う場合、研修期間の処遇はその施設の規定に準ずる。
東名厚木病院
1年目 月収40万円(宿日直手当別途支給:12,000円(2~3回/月))
2年目 月収45万円(宿日直手当別途支給:30,000円(3回/月))

手当

日直・宿直手当
宿直手当 (平 日)11,000円
宿直手当 (土曜日)17,500円
宿直・日直手当(日曜日祭日等)12,500円

勤務時間

8:30〜17:00(土曜日は12:30まで)
(ただし、研修医が自主的に行う研修についてはこの限りではない)

休日

日曜日、国民の祝日、開学記念日(10月第2土曜日)、第1・3土曜日、年末年始(12月29日から翌1月3日)

休暇

有給休暇 (1年次10日、2年次11日)、夏季、特別休暇。

宿舎

敷地内に寮あり 1K
月額20,000円。水道代、光熱費は自己負担。

研修医室

あり。共用PC(インターネット接続)。

健康診断

あり。

社会保険等

日本私立学校振興・共済事業団(健康保険、年金、社会保険制度)加入。労働者災害補償保険加入。
医師賠償責任保険 個人加入

学会、研究会の参加

学会、研究会への参加は可(診療科との調整による)。

その他

  • ロッカー、研修医当直室あり。
  • 医療安全管理部門を設け、専任の安全管理者を配置している。
  • 医師としての適性を欠く場合など臨床研修を継続することが困難であると認められる場合には、臨床研修管理委員会において審議する。
  • アルバイトは禁止する。
  • 駐車場あり。(月額5,100円)