平成31年度 臨床研修プログラム

募集定員

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院  定員5名
※最終的な募集人員は、8月下旬に決定通知されます。

スケジュール

選択科

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院

内科(8科) ● 血液内科 ● リウマチ・膠原病内科 ● 腎臓・高血圧内科 ● 呼吸器内科 ● 消化器内科 ● 循環器内科
● 代謝・内分泌内科 ● 神経内科
必修科(5科) ● 外科(● 消化器・一般外科 ● 心臓血管外科 ● 小児外科 ● 脳神経外科 ● 整形外科 5科より選択)
● 小児科 ● 産婦人科 ● 神経精神科(聖マリアンナ医科大学病院、あさひの丘病院、長谷川病院)
● 地域医療研修 参照ページ
選択科(計24科) ● 上記内科8科 ● 小児科 ● 消化器・一般外科 ● 心臓血管外科 ● 小児外科 ● 脳神経外科 ● 整形外科 
● 形成外科 ● 皮膚科 ● 泌尿器科 ● 産婦人科 ● 眼科 ● 耳鼻咽喉科 ● 麻酔科 ● 放射線科 
● 救命救急センター ● 病理診断科

協力型臨床研修病院 選択科

聖マリアンナ医科大学病院

内科(8科) ● 呼吸器内科 ● 循環器内科 ● 消化器・肝臓内科 ● 腎臓・高血圧内科 ● 代謝・内分泌内科 
● 神経内科 ● 血液内科 ●リウマチ・膠原病・アレルギー内科
外科(11科) ● 消化器・一般外科 ● 心臓血管外科 ● 呼吸器外科 ● 小児外科 ● 乳腺・内分泌外科 ● 整形外科 
● 脳神経外科 ● 腎泌尿器外科 ● 形成外科 ● 眼科  ● 耳鼻咽喉科
選択科(計30科・部門) ● 腫瘍内科 ● 神経精神科 ● 小児科 ● 産婦人科 ● 皮膚科 ● 麻酔科 ● 放射線科 ● 救命救急センター 
● 内視鏡センター ● 病理診断科 ● 総合周産期
母子医療センター(11科)
と上記の「内科」「外科」も含める

川崎市立多摩病院

内科(4科) ● 総合診療センター(●総合診療内科 ●呼吸器内科 ● 代謝・内分泌内科 ●神経内科 ●消化器・肝臓内科 
●腎臓・高血圧内科) ● 消化器・肝臓内科 ● 腎臓・高血圧内科 ● 循環器内科 
外科(5科) ● 消化器・一般外科 ● 整形外科 ● 脳神経外科 ●形成外科 ●乳腺・内分泌外科
選択科(計19科・部門) ● 小児科 ● 皮膚科 ● 眼科 ● 麻酔科 ● 泌尿器科 ● 産婦人科 ● 耳鼻咽喉科 ● 放射線科 
● 救急災害医療センター ●内視鏡センター (10科)
と上記の「内科」「外科」も含める

聖マリアンナ医科大学東横病院

外科(1科) ● 消化器・一般外科
選択科(計2科) ● 脳卒中センター(1科)と上記の「外科」も含める

東名厚木病院

内科(5科) ● 循環器内科 ● 消化器内科 ● 呼吸器内科 ● 腎臓内科 ● 糖尿病内科
外科(1科) ● 外科
選択科(計13科) ● 整形外科 ● 脳神経外科 ● 泌尿器科 ● 麻酔科 ● 形成外科 ● 放射線科 ● 救急科(7科)
と上記の「内科」「外科」も含める

聖隷横浜病院

内科(6科) ● 呼吸器内科 ● 消化器内科 ● 心臓血管センター内科 ● リウマチ・膠原病内科 ● 腎臓高血圧内科
● 内分泌・糖尿病内科
その他(9科) ● 外科・消化器外科 ● 麻酔科 ● 救急科 ● 整形外科 ● 脳血管治療科 ● 耳鼻咽喉科 ● 呼吸器外科
● 放射線診断科 ● 病理診断科

横浜旭中央総合病院

診療科(22科) ● 内科 ● 神経科(神経内科) ● 循環器科 ● アレルギー科 ● リウマチ科 ● 小児科
● 外科 ● 整形外科 ● 形成外科 ● 脳神経外科 ●呼吸器外科 ● 心臓血管外科
● 皮膚科 ● 泌尿器科 ● こう門科 ● 婦人科 ● 眼科 ● 耳鼻いんこう科 ● リハビリテーション科 ● 放射線科 ● 腎臓内科 ● 呼吸器科

戸塚共立第1病院

診療科(5科) ● 内科 ● 外科 ● 整形外科 ● 泌尿器科 ● 麻酔科

国際親善総合病院

診療科(16科) ● 消化器内科 ● 循環器科 ● 神経内科 ● 糖尿病・内分泌内科 ● 腎臓高血圧内科 ● 外科 ● 整形外科 
● 脳神経外科 ● 産婦人科 ● 眼科 ● 皮膚科 ● 泌尿器科 ● 画像診断・IVR科 ● 麻酔科 ● 救急医学 
● 緩和ケア内科
研修スケジュールにおける基本的留意事項
  1. 地域枠での研修先は、希望を聴取した上で調整をしますが、希望者が多く調整が難しい場合は抽選となります。
  2. 研修2年目の選択科において、やむを得ず研修先の変更を希望する場合は、変更を希望する期間の初日・3か月前の午前9時までに臨床研修管理委員会宛に申請してください。申請に際しては、指定された書式に従って、変更理由と変更したい期間、変更する診療科(新・旧)を記載して下さい。本人と面接をしたうえで、委員会で審議し認められた場合は、原則として2回まで変更することができます。
  3. 1年目の研修順序は、希望を踏まえたうえで決定します。
  4. 選択科は、各施設の診療科より選択できます。
  5. 地域医療施設は、各病院プログラムにより異なります。