病院理念・基本方針

理念

rinen2

基本方針

❶ 患者さまを中心として、質の高いかつ安全な医療を提供します。
❷ 地域中核病院として、他の関係機関との連携を促進し、地域のみなさまの健康と福祉の向上に貢献します。
❸ 救命救急センター・周産期センターを中心に、救急医療および災害医療の拠点としての役割を果たします。
❹ 医科大学病院として教育ならびに研究を推進し、人間性豊かな人材の育成に努めます。
❺ 全職員は、医療の「安全性、公平・公正性および透明性」をもって職務を遂行します。
❻ 全職員は、常に業務の改善意識を持ち経営の健全化に努めます。

臨床研修センター理念・基本方針

理念

rinen21

基本方針

1.日常臨床で頻繁に遭遇する疾患から専門性の高い疾患、救急疾患まで幅広く研修する。
2.プライマリケアに関する十分な基本的診療能力を修得するとともに、全人的医療の実践に努める。
3.全職員との交流を通じて病院全体でのチーム医療を実践する。
4.聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院群として、基幹型臨床研修病院、協力型臨床研修施設が密接な連携を保ちながら、
  研修医のキャリアデザインに合った幅広い研修を行う。
5.研修医が臨床研修センター運営委員会に積極的に参加し、研修環境や研修内容の改善に努める。
6.後期研修および将来的な学位・専門医の取得を見据えた初期臨床研修を行う。